ホームコムファクトについて > 事業領域
事業領域

「組織力の向上」と「人材力の活性化」
激しい環境変化、技術革新、働く人びとの多様化のなかで、人材マネジメントの重要性と難度は、これまでにないほど高まってきました。
人や組織にからむ問題も複雑化し、解決策に苦慮されている企業も多いことと思います。

多様な人びとの活力を引き出し、会社の方向性や戦略につなげていくためには、組織の構造や仕組みと連動した質の高いマネジメント力が組織全体に求められます。
コムファクトでは、より良い会社、元気な組織を目指して、この高度な人材マネジメントの構築にチャレンジされている皆さまのお手伝いをさせていただくべく、組織・人に関するトータル・ソリューションをご提供しています。


とくに、私たちは、この「事業と人がともに発展するような組織」を「強い組織」と呼んでいます。

会社が本当に「強い組織」となるには、その構成員である一人ひとりの力(人材力)を最大化し、それをつないで共振させること(組織力)が必要です。
共振させるためには、ビジョンや事業戦略を実現にむけて、組織の構造や運営方法、人材マネジメントの仕組み(人事制度、その他の施策)が連動していることが重要です。


「強い組織」とは


組織力と人材力のどちらが欠けても強い組織とはなりません。
双方の相乗効果があって、初めて強い組織が実現します。

そこで、私たちは、この「組織力の向上」「人材力を活性化」の双方を自分たちのミッション/事業領域と定め、顧客企業の発展に貢献させていただきたいと考えました。

社名に込めた思い
ComFact(コムファクト)という社名は、次の二つに対する私たちの強い思いやこだわりから生まれました。

コンサルティングの基本: ファクトベース
「客観的な事実(Fact)をもとづき課題を深堀りし」、「それを統合して(Com)、解を描く」という問題解決の基本に徹底してこだわる、私たちの姿勢を示しています。

ミッション/事業領域: 「組織力の向上」と「人材力の活性化」
「一人ひとりの持てる力,人材力(Faculty)を最大限に育成・開発し」、「それをたくみにつないで(Com)強い組織を作る」ことを支援していきたい、という私たちの思いが込められています。

ComFact(コムファクト)の社名と事業領域


サービスの特徴
サービス内容
代表ごあいさつ

ページトップへ

コムファクトについて